BINANCE

アルトコイン売買なら必須!最強の海外取引所、『BINANCE(バイナンス)』|特徴や登録方法を徹底解説!

 本記事では、世界最大の取引所『BINANCE(バイナンス)』の特徴や登録方法、二段階認証の設定方法について解説していきます。

えむけん
えむけん
BINANCEは取り扱い通貨も豊富な上、取引手数料も安く、ユーザー数も多いため流動性についても文句なし、さらに公式アプリでのトレードも可能・・・と、現状最強の海外取引所です。仮想通貨投資を行うのであれば、まず登録しておくべき取引所でしょう!

為替FX

BINANCEの特徴

 BINANCE(バイナンス)の大きな特徴は、以下の3点です。

  • 取り扱い通貨が豊富

  • 流動性が非常に高い

  • 公式アプリでのトレードも可能

 BINANCE 公式サイト

取り扱い通貨が豊富

 海外取引所の場合、「国内取引所よりも取り扱い通貨が多い傾向」があります。(金融庁の審査をパスするためには取り扱い通貨を厳選する必要があるため)

アルト売買において、効率よく利益を出すためには、「数多くのアルトコインが触れる環境」が大前提になってきます。そんな中、BINANCEでは全148種のアルトコインが取り扱いされています。(2019年6月時点)

そのため、効率的な利益を目指すためにも、BINANCEは必須の取引所だと思います。

流動性が非常に高い

 正直、取り扱い通貨数がBINANCE(バイナンス)よりも多い取引所は他にも数多く存在します。

しかし、取り扱い通貨数が多くとも、取引所内のトレーダーが少なければ、売買には不自由が付きまといます。トレーダーが少ないと注文板も少なく、注文板が少ないと利益が出ていたとしても「希望の数量を売れない」ということになってしまうわけです。

注文板が薄い取引所ですと、利食いだけでなく、損切りにおいても希望価格で約定しない可能性も高くなってしまいますから、これはまず避けるべきですね。

上記画像のように、BINANCE(バイナンス)は仮想通貨取引所の中でも出来高(完了した取引の合計額)において世界1位を誇ります。

 そのため、他の取引所よりも「希望の価格で購入、売却しやすい取引所」として非常に優秀なのです。

公式アプリでのトレードも可能

 BINANCE(バイナンス)には、上画像のような公式アプリが存在します。

使いやすさについては、パッと見でも分かっていただけると思いますが、アルトコイントレードをするにあたって取引所公式アプリの有無は必須です。

なぜなら公式アプリがあれば、外出先などでもチャートの確認、利食いや損切りなども可能だからです。他にも公式アプリを配布している取引所は存在しますが、ここまでバグが少なく、クオリティの高い取引アプリはBINANCEぐらいだと思います。

BINANCEの登録方法

BINANCEサイトにアクセスする

 まずは、BINANCE(バイナンス)公式サイトにアクセスし、赤枠内を記入しましょう。

 入力後、「Register」をクリックしたら、入力したメールアドレス宛にメールが届きます。次はそちらを確認しましょう。

 BINANCE 公式サイト

メールボックスを確認する

 メールボックスを確認すると、下画像のようなメールが届いていますので、メール内の「Verify Email」をクリックしましょう。

 「Verify Email」のクリック後、下画像のような画面に切り替わります。ここで赤枠内「Login」をクリックし、次画面にてログインをしてください。

注意事項に同意する

 ログイン後、下画像のような画面に切り替わり、注意事項への同意を求められます。問題なければ、全てにチェックをいれ、赤枠内「I understand. Continue>>」をクリックしましょう。

 BINANCE 公式サイト

二段階認証の設定をする

 BINANCEでは他取引所とは異なり、二段階認証の設定をしなければ本人確認書類の提出が出来ません。ですから、まずは二段階認証の設定をしていきましょう。

二段階認証とは?

 ログインの際には、先ほど入力した「メールアドレス」と「パスワード」を入力するわけですが、今から設定する二段階認証とは、「パスワードに次ぐ2つ目のパスワード」みたいなものです。

 「この二段階認証が、なぜ強固なセキュリティなのか?」についてですが、二段階認証ではGoogleが発行するスマートフォンアプリ「Google Authenticator」を使用します。

このアプリでは、30秒毎に6桁のパスワードを生成されるのですが、これを口座に紐付けることで、Google Authenticatorにて生成されるパスワードが2つ目のパスワードとなるわけです。

つまり、二段階認証の設定をすれば、仮にパスワードのハッキングに成功したとしても、手元に本人のスマートフォンがなければログインできない、よってハッキング被害を未然に防ぐことができるのです。

二段階認証方法を選択する

 ログイン後、下画像のような画面になると思います。この画面にて左の「Google Authenticator」をクリックしましょう。

専用アプリをインストールする

 クリック後、下画像のようにアプリのインストールを求められますので、下記のリンクからGoogle Authenticatorをインストールの後、「Next Step>」をクリックしましょう。

Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料posted withアプリーチ

QRコードを読み込む

 「NEXT STEP>」をクリックすると、下画像のようなQRコードが表示されます。ここで、インストールしたGoogle Authenticatorを開き、表示されたQRコードを読み込みましょう。

 QRコードの読み込みが完了すると、アプリ内に6桁の数字が表示されると思います。これが「二段階認証のパスワード」になります。QRコードの読み込みが終わったら、「Next Step>」をクリックしましょう。

認証コードをメモする

 次ページでは、下画面のように赤塗りつぶし欄のメモを取るように指示されます。(ここに表示された英数字は、次ステップでも必要になりますから必ずメモしておきましょう。)

 二段階認証は、アカウントと手元のスマートフォンアプリを紐付けるセキュリティシステムなので、手元にスマホがないとログインさえ出来なくなってしまいます。ですから必ず、複数デバイスでバーコードをスキャンする。もしくは、「お客様のGoogle認証コード」を控えておきましょう!

 メモが完了したら、「Next Step>」をクリックしましょう。

二段階認証をオンにする

 青枠内には「先ほどメモした英数字」を、赤枠内には口座開設時に設定した「ログインパスワード」と「Google Authenticatorに表示された6桁の数字」を入力して、「Enable Google Authentication」をクリックしましょう。

 これで一先ず、二段階認証の設定は完了です。

 BINANCE 公式サイト

本人確認書類を提出する

 まずは、本人確認書類を提出する画面にアクセスしましょう。ログイン後、赤枠内「Submit Verification Documents」をクリックしてください。

 すると、下画面のような画面になります。ここでは、「個人口座」か「法人口座」かを選択していきます。個人口座の場合は、赤枠内「Personal」をクリックしましょう。

 次画面にて、個人情報を入力していきます。まずは、「International」にチェックを入れ、赤枠内をひとつずつ入力していきましょう。

 本人確認書類としては、「運転免許証」もしくは「パスポート」が有効です。「原本の写真」「原本とメモ(Binance、20XX.MM.DDと書く)を持った自撮り写真」を提出しましょう!

 提出完了後、提出書類に問題がなければ、下画像のように青枠内が「Lv.2」になります。

以上でBINANCEの登録、本人確認書類の提出は完了です。お疲れ様でした!

 BINANCE 公式サイト

 

【累計販売300部突破】有料note、好評販売中!

 「7日間でテクニカル分析をマスターする」をコンセプトに、相場の基礎知識から実践的な立ち回り方に至るまでを網羅した有料動画コンテンツです。

つい利益を出すことばかりに目が行ってしまいますが、その前に「大きな損をしないための知識」を身につけることから始めましょう!損をしないことが利益への近道です。

現在、購入者限定の「特典コミュニティ」も稼働中!

購入者レビュー 詳細ページ