bitbank

手数料最安!国内取引所、『bitbank(ビットバンク)』|特徴/登録方法、使い方までを徹底解説!

 本記事では、取引手数料最安の国内取引所『bitbank(ビットバンク)』の特徴や登録方法、二段階認証の設定方法から入金方法、出金方法に至るまで、徹底的に解説していきます。

えむけん
えむけん
bitbank(ビットバンク)は、国内取引所の中でも使いやすさ、手数料の安さをとっても国内ダントツのスペックです!また、販売所よりも割安での購入が可能なので、仮想通貨トレードを始めるのであれば必須の取引所ですね!

為替FX

bitbankの特徴

 bitbank(ビットバンク)の大きな特徴は、以下の3点です。

  • 板取引での売買が可能

  • 取引手数料は国内最安

  • 豊富な取り扱いコイン

 bitbank 公式サイト

板取引での売買が可能

 国内取引所の最大手は言わずともがなCoincheckですが、正確に言えばCoincheckは取引所ではなく「販売所」です。

当然、販売所で購入してしまいますと、取引所が中間マージンを搾取してきますから、購入の場合には割高、売却の場合には割安・・・、と常に不利になってしまいます。

 ですから、より効率的にアルトコイン売買を行うには、販売所ではなく「取引所」を利用する必要があります。国内取引所における、その代表格が「bitbank(ビットバンク)」です。

板取引完全対応のbitbankであれば、Coincheckなどの販売所よりもかなり割安でアルトコインを仕入れることが出来ます。

取引手数料は国内最安

 先ほどお話ししたように、bitbankではビットコインからアルトコインに至るまで、板取引での売買が可能です。そのため、販売所よりもかなり割安でアルトコインを仕入れることが出来ます。

しかし、板取引であっても取引を行う以上、下記の「取引手数料」が発生します。

  • メイカー・・・-0.05%

  • テイカー・・・0.15%

 メイカーとは「自分で板を出して行う注文(指値注文)」、テイカーとは「板を出さずに行う注文(成行注文)」を指すのですが、メイカーの場合には取引手数料は発生せず、むしろ「手数料を受け取れる」というのは国内でもbitbankだけです。

こういった取引手数料の観点から見ても、bitbankは国内取引所でも随一のスペックを誇っていると思います。

豊富な取り扱いコイン

 bitbankの取り扱いコインは以下、全8種。

bitbank 取り扱いコイン
BTC/JPYMONA/JPY
XRP/JPYMONA/BTC
LTC/BTCBCC/JPY
ETH/BTCBCC/BTC

 取り扱い通貨数こそ少ないものの、「すべての通貨で板取引が可能」というのはbitbankを利用する上での非常に大きなメリットですね。また、日本円建ての取引が可能な分、ビットコインの動向を気にせずトレードを出来るのも大きいですね。

 bitbank 公式サイト

bitbankの登録方法

公式サイトにアクセスする

 まずは、bitbank(ビットバンク)公式サイトにアクセスし、メールアドレスを入力後「新規登録」をクリックしましょう。

メールボックスを確認する

 「新規登録」のクリック後、入力したメールアドレス宛にメールが届きますので、メールボックスを確認しましょう。

 恐らく、bitbankから上画像のようなメールが届いていますので、赤枠箇所のURLをクリックして、パスワードの設定に移りましょう。

パスワードを設定する

 ここで、設定したいパスワードを2回入力してください。(英数字だけでなく、大文字も含めるようにしましょう)

 パスワードの入力を終えたら、赤枠内のチェックボックスをクリックし、「登録」をクリックしましょう。

基本情報の入力

 次に、氏名や生年月日などの基本情報を入力していきます。

 次ページでは、取引の目的などについて入力をしていきます。入力を終えたら、赤枠内「確認」をクリックしましょう。

 以上で、基本情報の入力は完了です。次に、赤枠内「本人確認書類のアップロードに進む」をクリックし、本人確認書類の提出に移りましょう。

本人確認書類の提出

 最後に、本人確認書類を提出していきます。提出したい書類を4つから選択し、スマホで撮影した写真をアップロードしていきましょう。(運転免許証の場合には裏面も忘れず。)

本人確認のハガキを受け取る

 本人確認書類の提出後、bitbankより登録した住所宛にハガキが届きます。このハガキを受け取って本人確認の完了となります。

 このハガキを受け取らなければ、ハガキの再送申請などをしなくてはなりません。受け取れなかった場合には必ず期間内に取りにいくようにしましょう!

二段階認証を設定する

二段階認証とは?

 ログインの際には、先ほど入力した「メールアドレス」と「パスワード」を入力するわけですが、今から設定する二段階認証とは、「パスワードに次ぐ2つ目のパスワード」みたいなものです。

 「この二段階認証が、なぜ強固なセキュリティなのか?」についてですが、二段階認証ではGoogleが発行するスマートフォンアプリ「Google Authenticator」を使用します。

このアプリでは、30秒毎に6桁のパスワードを生成されるのですが、これを口座に紐付けることで、Google Authenticatorにて生成されるパスワードが2つ目のパスワードとなるわけです。

つまり、二段階認証の設定をすれば、仮にパスワードのハッキングに成功したとしても、手元に本人のスマートフォンがなければログインできない、よってハッキング被害を未然に防ぐことができるのです。

「Google Authenticator」をダウンロードする

 二段階認証の設定をするためには、「Google Authenticator」というアプリが必要になります。予め、下記リンクからダウンロードをしておきましょう。

Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料posted withアプリーチ

bitbankにログインする

 まずは、bitbank(ビットバンク)公式サイトにてログインしてください。ログイン後、サイト左部の「セキュリティ」をクリックしましょう。

 その後、下画像のようなページに切り替わりますので、二段階認証の横にある「設定」をクリックし、二段階認証の設定に移りましょう。

二段階認証の設定をする

下画像のように画面にQRコードが表示されたら、一先ずGoogle Authenticatorを起動してください。

「Google Authenticator」を起動すると、下画像のような画面が出てきますので、ページ下部の「設定を開始」をタップしましょう。

 すると、次画面で「バーコードをスキャン」、「手動で入力」という選択画面になるりますので、ここで「バーコードをスキャン」をタップしてください。(タップすると自動でカメラが起動します。)

 QRコードの読み込みが完了すると、下画像のような画面に切り替わります。以降、ログインの際には、ここに表示された6桁の数字が必要になる…というわけですね。

 また、ここに他の取引所の二段階認証コードを追加する場合には、右上の「+」ボタンをタップし、同様に「バーコードをスキャン」して登録する形となります。

 二段階認証は、アカウントと手元のスマートフォンアプリを紐付けるセキュリティシステムなので、手元にスマホがないとログインさえ出来なくなってしまいます。ですから必ず、複数デバイスでバーコードをスキャンする。もしくは、「お客様のGoogle認証コード」を控えておきましょう!

 さて、二段階認証も最終段階です。

最後に、Google Authenticatorに表示された6桁の数字をQRコード横の入力欄に記入し、「設定」をクリックしましょう。(下画像参照)

 以上で、bitbankでの2段階認証設定は完了です。

 bitbank 公式サイト

実際に入金しよう

bitbankにログインする

 まずは、bitbank(ビットバンク)公式サイトにアクセスし、ログインしてください。

ログイン後、下画面のようなページに移行するので、サイト右上部赤枠内の「入出金」をクリックしてください。

 すると、このようなページに切り替わります。今回は日本円での入金なので、日本円の右隣の「入出金」をクリックしましょう。

指定振込先に入金する

 「入出金」のクリック後、このように振込み先口座が表示されます。この画面をスクリーンショットして、お近くの銀行にて振込手続きを済ませましょう。

 振込み手続きの際には必ず、「振込依頼人名義」を指定されたように入力しましょう。(口座名義のままでも問題なく受理されましたが、本来よりも入金反映が遅れてしまいます。)

もし、入力を忘れて手続きをしてしまった場合には、忘れずbitbankサポートに連絡しましょう。

(外部リンク:日本円ご入金時の入金番号忘れについて

実際にビットコインを買ってみよう

 投資経験がない方からすると、ビットコインの買い方はやや複雑です。

ザックリ買い方だけ解説してもいいんですが、知らないと確実に損をしてしまいますので、先に仕組みや注文方法について、軽く解説していきましょう。

取引画面の見方

 仮想通貨では取引をする際に、「板取引」と呼ばれるシステムを利用します。

赤枠が「売りたい人」による売り注文(売り板)青枠内が「買いたい人」による買い注文(買い板)、その中間が現在価格(黄色枠)になります。

 今回は、ビットコインを買いたいわけですから、この買い板に注文を出す形になります。買い板には、上から順に「提示した価格が高い順に」並び、その順に売買が成立していきます。オークションみたいな感じですね。

注文方法

 では、次に注文方法について知っておきましょう。

bitbankの場合、注文方法は2種類あります。

  • 指値注文…「この値段まで下がったら買う!」

  • 成行注文…「今の売り板から欲しい分を買う!」

 指値注文の場合、「ここまで下がったら…」という条件付きなので、価格が落ちてきたら今の価格よりも安くビットコインを仕入れることができます。しかしその反面、今の価格からそのまま上がっていってしまえば買えず終いになってしまう…というデメリットがあります。

 成行注文の場合、待たずともすぐに買えるので楽といえば楽ですが、その反面板に並んでいる売り注文が少なかったりすると、買う量によっては一部割高で買うことになってしまいます。

 bitbank 公式サイト

実際に注文してみよう

 さて、板の見方や注文方法について理解したところで、実際に注文してみましょう!

指値注文の場合

 指値注文の場合、「今よりも価格がここまで下がったら…」という注文方法なので、左に表示されているチャートや黄色枠内の買い板を参考に、注文価格を「価格」欄に入力します。続いて、「その価格で何枚分のビットコインを買いたいのか?」を「数量」欄に入力しましょう。

上画像の場合は、「ビットコインが746000円/枚まで下がったら、ビットコインを10枚買います」という注文ですね。

 このように、価格と数量の入力を終えると、「予想」欄に「その注文だと何円かかるのか?」が表示されます。(ここで、予想価格が口座残高以内に収まっていれば、その下の「注文」ボタンがクリックできるようになります。)

「注文」ボタンをクリックすれば、無事注文完了です。あとは、注文価格まで下がるのを待つだけですね。

成行注文の場合

 成行注文の場合は、「欲しい枚数を今出てる売り注文(売り板)から買う」ということなので、左に表示されているチャートや黄色枠内の売り板を参考に、「数量」を入力しましょう。

 上画像の場合、「現状の売り板から1枚買う」という注文なので、現状の売り板から

・749,489円で0.008枚

・749,499円で0.0878枚(合計0.0958枚)

・749,704円で0.0033枚(合計0.0991枚)

・749,898円で0.35枚(合計0.4491枚)

・749,899円で0.04枚(合計0.4891枚)

・750,000円で0.5109枚(合計1.00枚)

 といった感じで注文が成立します。

一見、デメリットだけが目立つ成行注文ですが、「今から価格上がるから、今のうちに買っておきたい!」と予想できる時などに非常に有効です。

 売り板のビットコイン枚数が少ない時に大きい枚数の成行注文をしてしまうと、とんでもなく割高で購入してしまうことになります。必ず売り板の状況を見ながら注文数量を決めるようにしましょう。

注文が成立したか確認しよう

 無事注文を終えたら、「ちゃんと注文が成立してビットコインが買えたのか?」確認してみましょう。

確認方法は簡単です。先ほど注文したページの右下に「保有資産」という欄があります。ここの「ビットコイン」の欄に注文したビットコインの枚数が反映されていればOKです(参考画像は0枚になっていますが…)

指値注文、成行注文については、今後アルトコイントレードでも、BTCFX(ビットコインFX)でも必ず利用します。忘れないように覚えておきましょう!

 bitbank 公式サイト

bitbankの出金方法

出金ページに移行する

  まずは、bitbank(ビットバンク)公式サイトにアクセスし、ログインしてください。ログイン後、下画面のようなページに移行するので、サイト右上部赤枠内の「入出金」をクリックしてください。

 すると、下のようなページに切り替わります。ここで、出金したい通貨横にある「入出金」をクリックしましょう。(今回はビットコインの出金を例に解説していきます)

 下画像のようなページに切り替わったら、「引出」をクリックし、「アドレスの追加」をクリックしましょう。

 この画面で、出金先のビットコインアドレスを登録していきます。携帯の電話帳みたいな感じですね。

出金前にまずはこの画面で出金先の登録をしないと出金申請ができないので、「新規追加」をクリックして、出金先を登録していきましょう!

ビットコインアドレスを登録する

 先ほどのページにて「新規追加」をクリックすると、下画像のような画面に切り替わります。

  • ラベル・・・取引所名(どこの取引所に送るのか?)

  • アドレス・・・ビットコインアドレス

 をそれぞれ入力していきます。

「ラベル」と「アドレス」の記入が終わったら、「追加する」をクリックして、ビットコインアドレスの登録を完了させましょう。

実際に出金する

 さて、ビットコインアドレスの登録が終われば、後は送金するだけです。「どのアドレス(取引所)に送りたいのか?」を選択して、「ビットコインを何枚送るのか?」赤枠内に入力していきましょう!

 送金金額の入力の際には、青枠内の「引出可能額」を参考にしましょう。また、購入したビットコインでアルトコインの購入注文を入れたままだと、その分の送金ができませんので注意しましょう。

 以上で、bitbankの出金方法についての解説を終わります。

 

【累計販売300部突破】有料note、好評販売中!

 「7日間でテクニカル分析をマスターする」をコンセプトに、相場の基礎知識から実践的な立ち回り方に至るまでを網羅した有料動画コンテンツです。

つい利益を出すことばかりに目が行ってしまいますが、その前に「大きな損をしないための知識」を身につけることから始めましょう!損をしないことが利益への近道です。

現在、購入者限定の「特典コミュニティ」も稼働中!

購入者レビュー 詳細ページ